So-net無料ブログ作成

キタサンブラックが有終の美 サブちゃんが引退セレモニーで「まつり」熱唱 [日々]

クリスマスイブの24日に中山競馬場で行われた第62回有馬記念で、この日引退レースとなった「キタサンブラック」が見事優勝、有終の美を飾りました。


これまで勝ってきたG1レースは6つで、この日も武豊ジョッキーとのコンビで見事1番人気に応える勝利。
シンボリルドルフ、ディープインパクトと並び7勝目のG1勝ちとなりました。
獲得賞金は18億7684万3000円となり、テイエムオペラ―を抜き歴第1位と記録ずくめとなりました。

2着にはクイーンズリング、3着はシュヴァルグラン。


またキタサンブラックはサブちゃんこと北島三郎氏がオーナーを務める大野商事の所有馬。
引退セレモニーでは恒例?の「まつり」を熱唱。
別れを惜しむファンたちとともにセレモニーを盛り上げていました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬